シフォンケーキが珍しかったころ

高橋みどり『私の好きな料理の本』を読んで、驚いた。

栗原はるみ『献立が10倍になる たれの本』

初めてスタイリングを担当した、私の料理本デビュー作。
雑誌とは違い、全体の流れを考えながら作る単行本の楽しさを知る。
しかし今見ると花をあしらったり、主張の強すぎる布づかいだったり……料理をおいしく見せようなんて考えは全くない様子。
続けて『ソースの本』、『栗原さんちのおやつの本』、『栗原さんちの朝20分のお弁当』も担当。
まだ栗原さんに決まったアシスタントのいなかった頃で、料理準備のお手伝いなどもしていた。
 高橋みどり『私の好きな料理の本』(新潮社、2012年)126頁

『たれの本』『ソースの本』『栗原さんちのおやつの本』『栗原さんちの朝20分のお弁当』。
どれも写真がおしゃれで美しく、子供の頃うっとりと眺めていたっけ。
それが高橋みどりさんの手によるものだったなんて、今まで知らなかった!

f:id:satokoromo:20210225203903j:plain

『栗原さんちのおやつの本』は特に好きで、この本でシフォンケーキというものの存在を初めて知った。
「食べてみたい、作ってみたい、けれど型が手に入らない!」という、もどかしい思いをしたのも、今では良い思い出。

f:id:satokoromo:20210225203921j:plain

糸はDMC刺繡糸25番 すべて3本どり
-:BLANK ×:3024 T:647 N:646 V:645
E:938 +:3347
♯:3823 Z:738 <:437 l:436

布はダイソーの刺しゅう布